京の街あるきvol8 表千家 不審庵邸周辺

御所の帰りに、お抹茶でも飲もうと(禁煙続行中)、表千家邸宅のある界隈へ。
写真1が 俵屋吉富 ここのお店は、表通りからはわからないので、観光客が殺到する事なく、いつもまったりできます^^

a0206577_148642.jpg



暖簾をくぐって、季節の和菓子、「桜」を頂きました^^
a0206577_1482963.jpg


不審庵のはすむかいにある本法寺境内の桜の蕾は、御所とは一変・・・固く、固く、まだ開花は先のようです。
a0206577_1485734.jpg

[PR]

# by yuzurin77 | 2010-03-19 21:54 | 石川 | Trackback | Comments(0)

京の街あるきvol7 京都御所・近衛の枝垂れ

市内で、いつも一番早い枝垂れ桜じゃないかと思っているのですが、、仕事の帰りに寄ったら『ゲッ・・・満開になっている( ̄□ ̄ ;)アセアセ』
a0206577_145024.jpg

a0206577_1444679.jpg


3枚目だけは、桃の花です・・
a0206577_1452192.jpg

[PR]

# by yuzurin77 | 2010-03-19 21:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

ちょっと京の食べ歩きvol.7 フレンチ Nagatake

昨日は、金沢の出張があって、京都着が8時を廻っていました。今からだと小人数オフには間に合わない?のでw、フレンチでも食べたろ~と、お店に電話すると、「いいですよ~」との返事。京都駅から地下鉄で四条烏丸まで行き、雨の中を歩く事、すこし。
レストランNagatakeに到着。お店玄関の写真は以前に撮影したものを今回は掲載しています。雰囲気いいでしょ?

a0206577_13551810.jpg



ここは、私が応援したい京都のフレンチです。ナゼかというと料理に常に工夫がある、美味しい、安いけど、エレガント♪その努力をオーナーが惜しまないという点からです。ただ惜しいのは、ソムリエを雇って欲しいな・・という事だけw
ここは、夜のディナーも3800円からです。ただし、食事の合間にオーナーと話をしましたが、2年間ギリギリのところでやっているので、この春に少し値上げをするとの事ですが、仕方ないかもです。
大阪のデビッド・セニアもそうですが、前菜から見るのが楽しくて仕方ない料理が次から次へ出てきます。

a0206577_13553637.jpg


昨日は、入手困難なサクラマスを使ったマリネからはじまり、的鯛の皮を焼いてそれを巻いたものが出てくるなど、器の美しさだけではなく、しっかりした食べ応えのある品が出てきます。美味しかったです♪ワインも飲んで5040円でした。
a0206577_13555717.jpg



初めて行かれる方は迷う人多しw地図持参でどうぞ♪
[PR]

# by yuzurin77 | 2010-02-27 18:52 | フレンチ | Trackback | Comments(0)

ちょっと京の食べ歩きvol.6 イタリアン 美郷

今日は、この後、春一番が吹き荒れるそうです。
春を感じるパスタを食べようかな?と堺町松原下ルにあるレストランテ美郷へ。

a0206577_13462791.jpg



何回来ても、迷う~wところに隠れ家チックにあります。
カウンターで2500円の毛利シェフのランチをいただきました。
注意をしたいのは、後ろは絶対に見ない事!!
ワインがぎょーさんあるので、目の毒です。ランチなので、お冷だけで、無理やり納得させましたw

前菜も彩り鮮やかで、美味しかったです。
パスタは駿河湾からとれとれの桜エビ・・ぷりぷりのエビにレモンで味付け♪ いつもながら見事なパスタです。(手打ち麺にしてもらいました)
a0206577_1346411.jpg



メインはお肉・・省略w
ドルチェをいただき、頭がシャキーンとなるエスプレッソを飲んで満足のランチでした^^
a0206577_1347282.jpg

[PR]

# by yuzurin77 | 2010-02-25 15:45 | イタリアン | Trackback | Comments(0)

ちょっと食べ歩きvol.5 神戸 三宮Patous

世の中、楽しい?バレンタインで浮かれている時に、泣きながら芦屋で仕事をしていました。仕事もおわりちょっと、ランチ時間からはズレているが、お店に電話すると「いいですよ~」の返事。
三宮まで阪急で行き、鯉川筋を上がれば中山手通りに面した所にあるお店。
a0206577_13431497.jpg

久々だったが、オーナーシェフは覚えていてくれたw

<地味な外観に惑わされるナ>
移転後、着実に客足が伸びているこのお店。地味な外観から判断してはダメ。
中味は、正統なフレンチで、決してがっかりすることはないだろう。

店内がなんか、混んでいる・・ジビエの時期が過ぎているので、今日は、海ものでと思い、一番安い3500円のランチに決定♪「明石から太刀魚仕入れましたから、美味しいですよ」との事・・・狙いはバッチリ♪
ソムリエのAさんが、どうします~?と聞いてくるので、もち白の上品で、やすいワインで!と無茶な注文w
このAさん・・・経歴は凄い・・・凄すぎる人。なので、無茶を言っていじめたくなる俺ってw
「Quincyがありますけど?」「むむ、マジ?」「うぃw」Quincyは確か、ラムフレーバーがするワイン。辛口で、酒屋で買うと2500円くらいかな・・?
「それでいきます♪」
a0206577_13344794.jpg


グラスに注いでもらって・・一口。なかなかいける。相変わらず、前菜が出てくるまで、凄い時間がかかる(俺には一向に構わないんですが)w
熱つあつの牡蠣に毛カニ、生ホタテの前菜・・旨い・・やっぱりパトゥーは旨いなあ・・一人、悦に入る俺・・寂しすぎるw
a0206577_1335115.jpg


メインの太刀魚は、上に生クリームとジャガイモを混ぜたソースの上に熱々の千切りが乗っかったもの・・美味しすぎて写真とるのを忘れました。
皆様も、機会があれば、どうぞ♪ このお店は実力派です。
http://homepage2.nifty.com/patous/index.htm
[PR]

# by yuzurin77 | 2010-02-14 17:12 | Trackback | Comments(0)

富永まいさんと、「食堂かたつむり」

富永まいさん・・・
この人の頭の中は一体どうなっているんだろう?いったん、彼女の作品に触れると誰もが思うのではないか?
世界と勝負してもタイマン張れる女性のアーティストだと思う。
a0206577_13292485.jpg



ショートフィルム時代を経て(NHK教育テレビでの経験も含む)、腰を落ち着けて撮った映画・・・これは期待できます。
食堂かたつむり・・・観た人はきっと幸せになります♪
a0206577_1329588.jpg

[PR]

# by yuzurin77 | 2010-02-13 01:12 | その他 | Trackback | Comments(0)