西天満 ビストロノミー Restaure(レストレ)

関西屈指のパティスリーラヴィルリエの美味しさは誰もが知るところだろうが、オーナー服部シェフのもとで修業をしてきた女性シェフがラヴィルリエのフレンチ店を任されて新店がオープンした。

 その名はRESTAURE(レストレ)

a0206577_12400144.jpg



続きを読む
[PR]

# by yuzurin77 | 2018-07-23 13:00 | フレンチ | Trackback | Comments(0)

金沢出張の巻 その2

<せせらぎ通り 猩猩>
いつも行っている柿木畠は、あらかた行き尽くしたので、太田和彦さんがおススメしていた「猩猩」に、電話を入れてみるとOKだという。
せせらぎ通りに面しており、なかなかいい雰囲気。
(※お店正面と玉子寒天よせは球わかばさんのブログから引用許可 https://tamawakaba.exblog.jp/23724097/)

a0206577_10014315.jpg


つづきを読む
[PR]

# by yuzurin77 | 2018-05-30 10:11 | 石川 | Trackback | Comments(0)

金沢出張の巻 その1

大きなヤマにやっと方向付けが得意先との間で出来たので、心地よい疲労感の中、さてどこにいこか思案。
<加賀野菜 筍にフラれる>
筍というと、京都では3月、4月が旬だがここ金沢では4月中旬から5月が旬になる。
土地柄、雪の下でじっくりと育った筍は甘味も増し、他の特産地域とは一味違うレベル。
選別も厳しく、加賀野菜と認定されるものはまさに極上品なのだ。
a0206577_20272394.jpg
 東茶屋に良い居酒屋があり。キサラギさん。
この時期はなんと加賀野菜筍尽くしのコースを頼むことができるのだ。コースわずか4000円♪
 さらに・・・ここには農口研究所の「山廃農口」が置いてある。この事だけでも、オイラのツボ(笑)
a0206577_20272403.jpg
 電話をホテルからかけたが週末で、オイラみたいに思い立って突然に・・・は満員でアウト。来年こそは!定番といえば定番なのかもしれないが、こちらのノドグロの握りも一回食べてみて・・
a0206577_20272431.jpg
なお、マスターのお勧め店として「手打ちそば 穂乃香」もこの機会に紹介
a0206577_20275775.jpg
リノベーションした古民家は雰囲気抜群。
a0206577_20275694.jpg
小坂蓮根饅頭はぜひと云いたいが、写真がどこかへ行ってしまいました・・・
あと野菜サラダはこんな感じ
a0206577_20275662.jpg

雲丹の牛肉巻き。。。センスがいいですね
a0206577_20275635.jpg
夜は、塩タンがめちゃ美味しかったです。


<新鮮酒場キサラギ>
〒920-0831
石川県金沢市東山3-31-18
電話番号:076-252-7114

<蕎麦 穂乃香>
076-256-0288
石川県金沢市金市町ニ-71(地図)
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時半~午後10時(L.O.午後9時半)
定休日 水曜、第1・3木曜
http://soba-honoka.com/

と今回行けなかったので、いよいよあの店へ(その2に続く)

[PR]

# by yuzurin77 | 2018-05-28 20:39 | 石川 | Trackback | Comments(0)

太秦の太陽をめざす「ZOZOtte+plus」

京阪電車を使ったMちゃん主催の貸切電車内で快く日本酒を勧められ、快く呑んでしまったのが縁で知り合った伊藤清美さんが深草のお店を閉めここ太秦の実家にごはんカフェを開いたのが昨年(2017年)。
出張が連続してあり、なかなか行く機会がなかったが、やっと念願かなっての訪問となりました。

a0206577_11140277.jpg

つづきを読む
[PR]

# by yuzurin77 | 2018-05-24 12:02 | カフェ・BAR | Trackback | Comments(0)

松原通りムーブメント 「鉄板とお酒 宗や」登場

向日市に広大な農地を持つ五十棲グループの居酒屋(おにかい、いぞずみ等)は何よりも野菜に絶対の自信を持つところ。その居酒屋で12年、腕をふるってきた宗平君が独立。
a0206577_11114503.jpg
独立にあたって40歳の彼が、50、60でもしっかりお店として経営できる環境を考えた時に、祇園や先斗町ではなく、ここの立地を選んだ。
a0206577_11105521.jpg
なんせ、松原通り。現時点でも夜は真っ暗な通りにこのお店だけがご覧のとおり。
オイラは初めてのお店では必ず「ポテサラ」を注文する。お店の表情がポテサラに表れるからだ。
a0206577_11121842.jpg
すぐきが入って美味しいポテサラ!のけぞるわw


 とにかく、ほんと嬉しいよね。食べる前から美味しいのは判っている。がしかし、ここはキンミヤ+氷+炭酸の「シャリキン」で乾杯。
a0206577_11115837.jpg
お酒は定番のこれ
a0206577_11112622.jpg
そして、風の森にあわせるのは、たたき
a0206577_11113931.jpg
うーん、うまい。
続いて頼んだのはこれ
a0206577_11113398.jpg
お酒のラベルには製法や、お酒の味わい方などが親切に書いてある。
ほどなくして自慢の鉄板で作った「明石焼きのような出汁巻」がきた!
a0206577_11120569.jpg
熱々をくずして、さらにお出汁に・・・
a0206577_11121177.jpg
いや~美味し!
お酒のグラスも小さく、女子うけするよね(笑)日本酒の充実度もいい部類。
隣の客が食べていたアレは、次回に。
a0206577_11115140.jpg
本日もごちそう様!
鉄板とお酒 宗や
所在地〒600-8047 京都府京都市下京区 松原通寺町西入石不動之町700番地
TEL:
075-204-5276

[PR]

# by yuzurin77 | 2018-01-30 11:26 | 居酒屋 | Trackback | Comments(0)

最後の聖夜

 この3月末(2018年)には、この素晴らしきBARが無くなってしまう。
a0206577_10563947.jpg
素晴らしきBARとうすっぺらい言葉では語り尽くせない。
木の階段をギシギシと上がっていくと、温かい空気に包まれる。
レコードから流れる曲に耳を傾けて
a0206577_10564265.jpg
お酒を静かに飲む極上の空間
a0206577_10564453.jpg
もうここから向かいの小学校の桜の開花を見る事ができない。
a0206577_10563883.jpg

[PR]

# by yuzurin77 | 2018-01-30 11:01 | カフェ・BAR | Trackback | Comments(0)