芦屋サマーカーニバル

六甲ガーデンテラスからの撮影
4枚ともにコンポジット。
カメラ本体の限界、レンズの限界もありーの・・・いいカメラ買いたいなあ。
まだ露出が判っていない。高輝度でやはり花火の一本、一本が潰れてしまう。
a0206577_16142178.jpg
           
a0206577_16141130.jpg
               
a0206577_16140041.jpg
            
a0206577_16135430.jpg
六甲ガーデンテラスは、板張りなので歩く人の振動が三脚に伝わり、やはりぶれている。
来週はもっとまともに撮影したいもんだ。

# by yuzurin77 | 2016-07-24 16:18 | Trackback | Comments(2)

瞑想する青

a0206577_16115941.jpg
美山かやぶきの里を撮影しに来たが、季節の星座が思う位置にない(笑)
深夜の美山川を撮影

# by yuzurin77 | 2016-07-24 16:12 | Trackback | Comments(0)

蛍 乱舞2

この日は本当ならば月がこうこうと照らす空になるはずだったが、雲が垂れ込めた蒸し暑いコンディション。ホタル撮影には絶好のコンディション。
撮影は早めに切り上げ、他のポイントも調べた。撮影に集中しても良かったが、はやり蛍の時期に調べないと、家の光、該当、たまに来る車のヘッドライトの方向などマイナス要因を極力排除しないと正式ポイントにはならない。最近、熊の被害が多いし万が一、出てきたらそれこそアウトだし、マムシも警戒しながらの撮影。
そろそろ、星の撮影に戻ろうかなぁ。
a0206577_13145060.jpg

# by yuzurin77 | 2016-06-11 13:13 | その他 | Trackback | Comments(2)

蛍乱舞

新月の闇夜。風もなく蒸し暑い絶好のコンディション
偶然通りかかった地元のおばあちゃんに聞くと、「あれまあ・・・今年は早いね~」と驚くほど。数は数千匹の乱舞。
一枚目は F4.5 ISO100BLUB 15sec ∞ 202枚合成
a0206577_10491477.jpg


二枚目はF2.8 ISO400 BLUB 15sec ∞ 96枚合成
a0206577_10484883.jpg

# by yuzurin77 | 2016-06-02 10:50 | Dreamtime(その他) | Trackback | Comments(0)

大阪福島食べ歩き その4 森ん蔵

日本酒居酒屋は、かくあるべし。
森ん蔵
2号線あみだ池筋一本下ル東入る一筋目南下ルのマンション奥にあります(爆)。
a0206577_22590146.jpg
これで判る?見つけにくいお店かもしれません。
最初にこのお店に出会ったのは、日本酒ゴーアラウンド。昨年の10月です。
この日は10店舗ほど回ったのですが、それぞれいいお店には違いないのですが、「森ん蔵」の料理は図抜けてました。
このイベントの時の突出しと当日のメニューがこれ。
a0206577_23001452.jpg
a0206577_22595130.jpg
清潔な店内の様子はこんな感じです。
a0206577_23013975.jpg
カウンター席ものんびりできます
a0206577_23022252.jpg
オイラ的には店長松本君は天才料理人。お出汁の取り方、発酵への考え方(麹の扱い、魚の熟成)、農地に足を運んでの食材探しなど今後、注目の人。

日本酒を豊富に取り揃え、酒党が小躍りしそうな料理が季節に揃うのだ。
「まったり京都時間」の会員に知って欲しいお店NO1なのだ。

麹の事もお出汁の事、季節の食材も非常によく研究している松本君のプレゼンは見ていても飽きる事がありません。
蛍烏賊のなめろう茶漬けとか、蛍烏賊シャブシャブ・・・日本酒にあうよね~w
そそ、鰹もちゃんと藁焼き。バーナーなんかでしないところがgood♪
美味しくないわけがないのです。

キハダ 
潮汁をかけて

ふき味噌田楽
丹波の田せりオヒタシ
淡路岩屋港の生シラス あおめ紫蘇
沁み蒟蒻のふるごまきなこかけ
a0206577_23032381.jpg
麹のうまみがしっかり感じられる 西京味噌漬け(甘酒のみを使った)の筍
丹波のジビエの猟師さんからもらった野生の鹿のレバーペーストに小芋を絡めてマイルドに。
黒い点々はコーヒーです。
a0206577_23045539.jpg
極上日本酒居酒屋 森ん蔵、一回は行ってみて♪
※喫煙可なのですが、このお店に4回行っていまだにタバコを吸っている人を目撃した事がありません。店主曰く、吸う人はほとんどいないそうです。

# by yuzurin77 | 2016-05-25 23:06 | Trackback | Comments(0)

大阪福島食べ歩き その3(Aゾーン)

〇福島に強烈なフレンチが登場
エヴォリュエ (Evoluer)

先ほどの流れから路地裏を歩けばいいのだが、新福島駅3番地上出口から一本南側の裏通りに位置している。
ほどなく、オシャレな外観のお店に着くだろう。
a0206577_22420412.jpg

フレンチの腕を競う大会としては、ボキューズドールとエスコフィエコンクルールが有名なのだが、なんとこちらの緒方龍人シェフは2012年の大会で決勝10人に残った人。元は百万遍のルヴェ ソン ヴェールのシェフ。
ご本人は、創作と言っているが、まぎれもないジャパンフレンチの一翼を担う若き料理人の一人。
a0206577_22424580.jpeg
京都から大阪で勝負をしてみたいという心意気も爽快。
なんとも、凄いお店が福島に登場したもんだ。
1階は個室、2階がメインダイニング。京都の和風呂敷を模したナプキンがオシャレ。
a0206577_22421015.jpg
近い将来、大阪フレンチを代表する名店になるだろう。
まずはランチから味わってみる事をおススメしたい。
a0206577_22425024.jpeg
奥様との二人三脚のお店、ぜひ成功してもらいたいものだ。近辺に有名なフレンチがあるが、まずはこちらへ。

〇ラカレッタ
ここも路地裏でさらに判りにくいし、いついっても満員。予約が無難なお店。
a0206577_22443740.jpg

〇一見、韓国料理のお店?いやいや松尾貴史さんのエバーグリーンカレー専門店なんです
PANNYA CAFE CURRY()
辛いけど、優しいお味!カレー好きなら是非足を運んでほしいお店。
a0206577_22453460.jpg


もう一本、韓国料理店が多い裏通りを紹介しましょう。
グーグルマップで見るとこんな場所です。
〇和印食堂 gu-te
a0206577_22471348.jpg
こちらも、続けてカレーのお店。以前は、この写真のように日本酒でかなり有名な居酒屋「酒肴のろのろ」だったのですが、
a0206577_22484094.jpg
お店を辞めるんだとの話を昨年聞いていたので残念だったのですが、こんな可愛いお店になってしまいました(笑)
もちろん、ランチもやっています。和出汁をベースにしたカレーですが、いあなかなかインパクトあります。

〇韓国料理 入る
a0206577_22491067.jpg
鉄板屋欣の横を通り、次のお店。ここは鶴橋「韓味一」の姉妹店。本格派の韓国家庭料理です。
手長蛸を食べるもよし、名物の参鶏湯を食べるもよし。とっても美味しいお店です。

〇96
a0206577_22500218.jpg
ここに来たら、韓国のジャガイモ鍋、カムジャタンを食すべしです。
確か、3700円で鍋食べて呑み放題という価格です。

その4では、いよいよ福島呑み歩きの真打、森ん蔵を紹介します。


# by yuzurin77 | 2016-05-25 22:52 | Trackback | Comments(0)