のんびり 伊根へ

後でtwitter見たらWasabiさんや、別所さんらプロの写真家さんたちが伊根に来ていた事を知りびっくり(笑)

 さて、そんな事よりも今夏、最後の撮影模様を。
 早めについてロケハンしてみたけれど、勝手知ったる伊根だけど意中の場所が諸条件でダメだったりしたが、新たに良さげな場所も二三見つけてきた。来年のためにね。

 後で町内の知人から宴会のお誘いがあったけど帰りは車だし断念。

 超満車だったが定番の「舟屋の里」駐車場になんとか滑り込み三脚スペースを確保。この時点で、午後2時。

打ち上げ台船が設置された。
a0206577_17284070.jpg


約30分の花火なのでこの量なのだろう。

湾内を忙しく警備挺が走ったり
a0206577_17284216.jpg


数時間待ってやっと夕暮れ。舟屋にもポツリと灯りがともる。
a0206577_17284484.jpg


みるみるうちに空が。
マジックアワーだ。
a0206577_17284642.jpg


海面も朱色に染まる
a0206577_17284736.jpg
 
後で見るとゲンイン不明のノイズが。同時に撮影したSONYもNikonの数枚が。電磁波にやられたのか??その後は、綺麗に撮れているからおかしな事もあるもんだ。

この日は、ハーフフィルターを使ってみたけど思ったほど効果がでない。
暗いからこそしっかり設定値データ取らないとだめだね。



a0206577_17284857.jpg


a0206577_17285061.jpg


a0206577_17285287.jpg


白飛び(^_^;)
a0206577_17285434.jpg


海面上の反射した絵をあれほど重要視していたのに、今回は不本意な写真に終わりました。
宿題の多い撮影でした。

たまたま隣り合ったご夫婦のカメラマンには、いい撮影場所を教えてもらったり情報交換。
こういう時間も楽しいものです。
a0206577_17285788.jpg


またどこかで会いましょう。

# by yuzurin77 | 2017-08-27 16:57 | Trackback | Comments(0)

幻想の火 祈りの火

広河原の松上げに。
素朴な神事だからこそ、心に響くものがあります
a0206577_00102120.jpg

惜しい投げ入れにも拍手

そして二個、三個と成功し、松露が燃えだします。
a0206577_00102431.jpg


そして歓声とともに倒れ火の粉か舞い上がります。

a0206577_00102578.jpg


ここで、帰る人もいますが、実はこのあとも見処が。

a0206577_00102637.jpg


このシーンこそが松上げの由来ではないかと思えます。

# by yuzurin77 | 2017-08-25 00:06 | Trackback | Comments(0)

初めての大阪空港 千里川土手撮影

物凄い迫力でした
全て流し撮りの一発もの。
夕雲の反射する機体の色合いがなんとも。
a0206577_08570111.jpg


自分の中で次回はああしたらいいなあと構想が膨らむ初体験どなりました。
a0206577_08570207.jpg


また、来たいです

a0206577_08570411.jpg

# by yuzurin77 | 2017-08-24 08:53 | Trackback | Comments(0)

高浜 漁火想



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

 聞けば町民と同じ1万1千もの灯篭を浜辺に並べたそう。
鑑賞する人たちの大きさから花火のスケールを感じとってもらえれば嬉しいです。

a0206577_10583721.jpg

こじんまりとした花火大会だったが青年部有志グループの仕掛け花火(市販の花火をわざと使った30万発のナイアガラ等)も壮観。
ただし、この日は風がなく煙だらけで撮影には非常に不利でした。

a0206577_11015052.jpg

# by yuzurin77 | 2017-08-22 11:02 | 滋賀 近江 | Trackback | Comments(0)

光の扇


琵琶湖花火大会
2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

琵琶湖花火大会名物の水中スターマインを遠距離撮影。何度見ても美しい「光の扇」

a0206577_10515905.jpg

# by yuzurin77 | 2017-08-22 10:52 | 滋賀 近江 | Trackback | Comments(0)

Road of two light



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

8月8日。この日は計らずも満月。
汗して登った山上で、月が顔を出した瞬間に心の準備ができていなかったが、この偶然に感謝。
やがて、琵琶湖の湖上に様々な花火が打ち上げられるが、月の登るスピードが半端じゃない。

湖面には鮮やかな花火の光の道、そして月光の道。二つの光が淡く融合している瞬間を切り取った。

a0206577_10451711.jpg

# by yuzurin77 | 2017-08-22 10:46 | 滋賀 近江 | Trackback | Comments(0)