軽井沢 息抜き旅その6(二日目・千住博美術館)

この旅の最後は、千住博美術館。
どこかのテレビで放送しているのを見て、機会があればと思っていたので。
玉ちゃんのレストランから、再び軽井沢へ。なんとか閉館時間までに滑り込めそう・・・浅間ラインをすぎて18号線へ。中軽の美術館に着いたのは閉館30分前(-_-;)
a0206577_10291117.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-05-29 10:25 | Trackback | Comments(2)

軽井沢 息抜き旅その5(二日目・待望のヴィラデスト ガーデンファームへ))

さて、いよいよ玉ちゃんのレストランへ。
http://www.villadest.com/
行く前は、玉村豊男=軽井沢と思ったのが大間違い。
東御市とカーナビに出ている・・・
どこだ、これ?(笑)小諸よりずっと北やんか。
予約の時間は13時30分からなので、なんとかなるだろうと車を走らせる。
a0206577_13182745.jpg
a0206577_13182758.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-05-28 13:13 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

軽井沢 息抜き旅その4(二日目・丹地保堯写真美術館入れずの巻)

二日目
軽井沢には様々な美術館があるのだが、欲張るといい事はない。
以前から行きたかった丹地保堯写真館にあらかじめ連絡を入れたのだが応答がない。
まあ、小さな美術館なのでダメもとで翌朝車を走らせた。
東急エクシブのちょうど裏手の小道。
a0206577_21561344.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-05-27 21:52 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

軽井沢 息抜き旅その3(野鳥センターに行きたかったナ・・・)

(この項は、単に宿への移動ですので、読み飛ばしていただいて結構です。)
佐久の職人館から、小一時間で軽井沢へ。まだチェックインには時間があったので、懐かしい鬼押し出しを見に中軽へ。住所を見ると、群馬県嬬恋村になるんですね。林間学校の時代は定番だったので、小諸=浅間山=鬼押し出しみたいな図式だったのですが、住所は全然違っていた(笑)

a0206577_19455465.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-05-26 19:41 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

軽井沢 息抜き旅その2(至高の農家レストランに出会う)

さて、いよいよ「職人館」へ。
行くまでは、単にめっぽう旨い蕎麦を供するお店ぐらいにしか考えていなかったが、ここの店主、北沢正和氏は凄い人だ。
40歳で公務員を辞するとイタリアン・フレンチ・懐石料理店での修業を行い、まず八ヶ岳山麓で農家レストラン「職人館」を開店する。やがて、祖父母の実家がある佐久・望月の地に「職人館」を移転。地元の食材と職人の技を融合したそのスタイルが高く評価され、2010年には農林水産省の第一回「料理マスターズ」の一人に選ばれた。
ル・ゴロワの大塚さん、アル・ケッチァーノの奥田さん、カハラの森さん等と一緒に表彰されたのだ。
a0206577_19070756.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-05-25 19:04 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

軽井沢 息抜き旅その1(ビーナスラインから佐久へ)

軽井沢にいくようになって3回目の息抜きの旅。
どこかに旨い蕎麦屋がないかなと探して既に、「ゆずりんノート」には、60軒ほどのお店がインプットされているが、ふと目に留まった佐久の田舎に「職人館」という風変わりなお店を発見。ここに行く事に決めた。
そして二軒目はエッセイストと呼んでいいのかどうか、今では千曲川ワインバレーを目論む玉村豊男さんを総帥とする「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」を訪ねる事にした。
期せずして、農と食を考える旅になってしまったのが今回の旅だ。
a0206577_15491026.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-05-25 15:36 | 旅行 | Trackback | Comments(2)