美味なる白カビソーセージ<雪の飛騨路>

毎年、冬になると絶好のロケーションとなる奥飛騨の福地温泉に行く。
詳しいわけではないが、高山市内は山車の文化を除いてはあまり興味もなく、だんだんと周辺地域に好奇心が湧いてくる。

高山市内でレンタカーを借りて飛騨清見ICまでの途中のICで降りてみよう。
しばらく高山市内に戻る感じで国道を走ると雪原の向こうにポツンと派手な一軒家が見えてくる。
a0206577_11401628.jpg

乾燥ソーセージの店 キュルノンチュエだ。
除雪された道を慎重に進むと、お店に到着。
a0206577_11401830.jpg

このお店の最大のウリは、カマンベールチーズなどに使われている。“ペニシリューム系の白菌”を付けて熟成させることで乾燥させる「白カビソーセージ」だ。
温かい店内に入ると、壮観な天井(笑)
a0206577_11402310.jpg
そして「本日の試食」を必ず用意してくれる。
a0206577_11402422.jpg
美味しい!
a0206577_11402650.jpg
こんなところに誰が来るのと思ったが、他府県NOの車が数台(笑)
今晩、ワインと楽しむ一本を迷いながらセレクト。
a0206577_11402227.jpg

近くには、いい家具づくりをしている「オークビレッジ」があり、
a0206577_11570604.jpg

ご覧のようなショールームで静かに楽しめる。
a0206577_11570570.jpg
まだ日が高ければ、東海北陸自動車道で白川郷へ。
ゆずりんのおススメは、荘川ICで降りてR156沿いにこの橋を渡り
a0206577_12022183.jpg

冬も美しい御母衣湖経由で
a0206577_11574430.jpg

白川郷へ。
a0206577_11574519.jpg
展望台から見る白川郷の景色はおなじみだが、やっぱり写真を撮ってしまう俺(笑)
さて、今晩の宿へGO!(つづく)
2014.12.9執筆



by yuzurin77 | 2012-02-29 00:27 | Dreamtime(その他) | Trackback | Comments(0)