ちょっと食べ歩きvol.13 Restaurant Gastronomique Le CHARBON

過去に行ったお店のデータが溜まりすぎています。順番に書いておきますね。
大阪は西天満のRestaurant Gastronomique Le CHARBONというフレンチにランチで行ってきました。凄く長~い店名ですw
読みは「レストラン ガストロノミック ル シャルボン」と云います。『ガストロ』というのは、熱意 『シャルボン』は炭 という意味。つまり、炭火焼フレンチを熱意をもってお出しします・・・という意味になります。
さて、その内容は・・料金はランチは4500円一本ですが、8/30までは、なんと3800円になります。

ここの特筆すべきことは、エレガントな室内で靴を脱いで、クッションの上に足を置ける事・・・・女性には嬉しい事。
a0206577_184345100.jpg



 Entreeの魚貝のミルフィーユは、秀逸。新鮮なイカ、、蛸、魚と野菜のサンド♪ホワイトアスパラの方を期待していたのですが、今回の一品も美味しい♪
a0206577_18435669.jpg


 poissonのコブ鯛とサワラの炭火焼ですが、コブ鯛は、身が非常に柔らかいので、ソースを作りそれを塗って焼くとさらに美味しいかもです。サワラはその身の厚さから、相当の上物でした。炭火焼きの効果が非常に感じられ美味。ただし、塩はふりすぎです。

メインは二種類選べます。子牛ロースの炭火焼か、茨城県産の梅山豚の炭火焼ですが、ろくすっぽ、わからずに、子牛のロースを頼んでしまいました。遅れて入ってきた二組のお客も、全員、子牛のロース・・・後で、ワインのメニューを開けたら「梅山豚が希少種で、大変美味」なことが書かれており、しまったぁぁ・・後のまつり(笑)これからランチに行かれる方は、梅山豚をw
子牛の状態によりますが、ロースというには、脂分はなく、パサパサ。これは、炭火のせいではなく、仕入れの肉をしっかりチェックする事が課題かな。神戸のPatousの素材選びも参考にしてほしい。
あと、2人で行ってもメインは一種だけなので、シェアはできません。改善できるのであれば、一考を。
a0206577_1844348.jpg


スィーツ類は、非常に評価できます。

住之江公園から南森町に来て、ほぼ一周年になるはず。6月は、ワインも半額で飲めますw
厳しい評価もしていますが、そこらへんのフレンチよりは間違いなく美味しいお店です。

by yuzurin77 | 2010-06-01 10:58 | Yuzutime(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

ちょっと食べ歩きvol.11 フレンチ ア・プ・プレ

小雨模様の京都です。こんな時は、美しいフレンチが良く似合います。今日のランチは、東本願寺の北にある、フレンチ ア・プ・プレに来ました(^^)

a0206577_2024945.jpg


場所は、知らないと、まずわかりません(笑)京都野菜を上手に手掛ける女性オーナーシェフならではのランチです。アミューズから前菜、メイン、デザート、エスプレッソまでついて2800円です。

a0206577_20241649.jpg


野菜のテリーヌがおいしかったです(^~^)
a0206577_20242712.jpg



フランス料理店 ア・プ・プレ
京都市下京区的場通新町東入ル銭屋町249番地
TEL/FAX 07.53.61.32.31

by yuzurin77 | 2010-05-19 12:43 | Yuzutime(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

ちょっと京の食べ歩きvol.7 フレンチ Nagatake

昨日は、金沢の出張があって、京都着が8時を廻っていました。今からだと小人数オフには間に合わない?のでw、フレンチでも食べたろ~と、お店に電話すると、「いいですよ~」との返事。京都駅から地下鉄で四条烏丸まで行き、雨の中を歩く事、すこし。
レストランNagatakeに到着。お店玄関の写真は以前に撮影したものを今回は掲載しています。雰囲気いいでしょ?

a0206577_13551810.jpg



ここは、私が応援したい京都のフレンチです。ナゼかというと料理に常に工夫がある、美味しい、安いけど、エレガント♪その努力をオーナーが惜しまないという点からです。ただ惜しいのは、ソムリエを雇って欲しいな・・という事だけw
ここは、夜のディナーも3800円からです。ただし、食事の合間にオーナーと話をしましたが、2年間ギリギリのところでやっているので、この春に少し値上げをするとの事ですが、仕方ないかもです。
大阪のデビッド・セニアもそうですが、前菜から見るのが楽しくて仕方ない料理が次から次へ出てきます。

a0206577_13553637.jpg


昨日は、入手困難なサクラマスを使ったマリネからはじまり、的鯛の皮を焼いてそれを巻いたものが出てくるなど、器の美しさだけではなく、しっかりした食べ応えのある品が出てきます。美味しかったです♪ワインも飲んで5040円でした。
a0206577_13555717.jpg



初めて行かれる方は迷う人多しw地図持参でどうぞ♪

by yuzurin77 | 2010-02-27 18:52 | Yuzutime(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

ちょっと京の食べ歩きvol.3 リーボン

ここは・・あまり教えたくないかもw
京都造形大学の近くの白川疎水べりにあります。
近くの哲学の道の桜より、こちらの桜並木がおすすめです。

ここは、テーブルからもろに桜を見ながらお食事ができます。
同じくディナーは7000円代が一番高いのですが、内容はかなりハイグレード。

ランチも手を抜いていません。
ワインの持ち込みをすると泣きますのでしないでねw
恋人同士はもちろん、グループでも最高でしょう。
同じく、4/10前後が、一斉に桜の花が咲くパターンです。
でも、お店に電話して状況は聞いてくださいね。

http://www.reabon.co.jp/french_shop.html
a0206577_1318221.jpg

by yuzurin77 | 2010-02-08 22:08 | Yuzutime(フレンチ) | Trackback | Comments(0)

ちょっと京の食べ歩きvol.2 ル・プティプランス

私の普段使いのお店を3つ、春にふさわしいお店を紹介します。
まずは、北山通りに近い松ヶ崎にあるお店。
京都の桜は、もちろん南の方から北上します。一時、桜の盛りが終ったのかなぁと思える4/10~近辺から、このお店の周辺は桜の花びらに包まれます。
お店のすぐ横には白川疎水が流れ、桜の花びらが次々と流れていく光景を目にする事ができます。

・・・がしかし、桜の頃の写真がないので、雪の写真ですw
a0206577_13144186.jpg



ご主人は、ビートルズが大好き、フランスにも修行に行ったのですが、出てくる料理はきわめてアットホームですw
でも、実家は美濃幸ですから、実力は推してしるべし。
お値段もお手頃7000円がディナーの中心プライス。
ランチは1200円~

星の王子様の看板が目印です。
車で行くとあっという間に通り過ぎてしまうほど、まわりになじんだお店。地域の外国人の方もたくさん来ています。
ぜひ、親しい方と、お忍びでどうぞ。

※6月の夜には、蛍もお店の周りで見れます^^

http://homepage2.nifty.com/petit/index.htm

by yuzurin77 | 2010-02-08 22:00 | Yuzutime(フレンチ) | Trackback | Comments(0)