【御所南新店ラッシュ】日本料理さかい 登場

この一年、御所南での新店ラッシュが続いているが、順次訪問したお店を紹介していこう。
もともと「さかい」さんは、地下鉄松ヶ崎駅からすぐの場所にあったお店。
北山界隈の雰囲気とマッチしたとても綺麗なお店だった。
ファンは地元松ヶ崎や北山界隈の方と、大原からの方が大半。
御幸町という地に移転されてこれからは客層もガラリと変わるのではないかと思います。

御幸町ビルの一階最奥、以前のお店がどうだったのか記憶がさだかではないが昼でも真っ暗な廊下だけが印象に残っているが「さかい」さんが新装移転してイメージが一新された。
明るく清潔な店の暖簾には新たに「日本料理」と銘打って屋号を書き直した。
a0206577_21185012.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-09-21 22:17 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)

鱧づくし堪能するも、鳥貝のてっぱいも凄かった(木屋町二条 やました)

大将、出張から帰ってきたで~(もちろん、心の声w)
この春に約束してもらった今回は鱧づくし。
a0206577_12574547.jpg




More

by yuzurin77 | 2014-06-19 13:05 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)

御幸町二条 うまいもんや いっしょう

付加価値の高い店とはどういうお店だろうか?

前回、お気に入りのBAR月読のマスターから紹介されて訪問したのが2月か3月。
市役所から確かすぐだったと思っていたが、通りを間違えウロウロ。
引き戸をあけると、店主が「お久しぶりです」と言ってくれる。一回しかまだ来ていないのに、こんな一言が嬉しいものです。

a0206577_16251344.jpg


More

by yuzurin77 | 2014-06-19 10:28 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)

三条新町下ル  土佐料理居酒屋 心(こころ)

数少ない土佐料理専門の居酒屋さんが、「まゆめ」さんの斜め対面に昨年11月に開店。

オイラは、大将のことを、しんさんと呼んでいますが、実際は「こころ」だそうです。

渋い大将が、藁を燃やして、鰹のたたきを作ります。
大将が作り始めると、一斉にカメラ(笑)
a0206577_15353419.jpg


一気に火が燃え上がります
a0206577_1536232.jpg


基本は、塩で食べますが、肉厚の春鰹は、非常に美味でした。

a0206577_15362444.jpg




日本酒は、高知のお酒が「南」や「司牡丹」等。
この3月で気になる一品としては、なかなかお目にかかれないマンボウの腸のホルモン焼、亀の手、マンボウお造り、ウツボ鍋など。

お店データ
・土佐料理居酒屋 心
京都市京都市中京区新町三条下がる三条町334
075-741-7380

by yuzurin77 | 2014-03-10 15:38 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)

ゆずりんのちょっと食べ歩き 和しょく 志喜&日本酒BARあわわ

最近、御所南エリアでの新規開店ラッシュが続いています。
ステファンパンテルも、少し落ち着いてから行ってみようと思っています。
松ヶ崎にある「和食 さかい」さんも5月中旬に開店準備を進めていますので、開店次第、お知らせ致します。

今日は、ゆずりんが注目するお店を二軒、ご紹介します。



【和しょく 志喜(しき)】
1月24日開店したばかりで、店内はとても綺麗です。
店頭には、寿司喝采のお花が。店主の島津さんにはおいおいそこらへんのお話もこれから聞こうかなと思っています。
a0206577_1340113.jpg


a0206577_1340254.jpg



ワインは穂坂ワインが主力のようなので、ワイングロッサリー系かもしれません。
日本酒は、大阪の秋鹿をはじめ全国からまんべんなく・・といった印象。


力を入れているのが丹波の生産物。
3月の定休日ですが、3日月曜日、12日水曜日、24日月曜日
a0206577_13395393.jpg



【日本酒BAR あわわ】

a0206577_13403635.jpg


まつがさき酒店が卸しているお店ですが、大那が置いてあります。
昨年は、伯楽星も置いてあったという事ですから、ゆずりん的には波長のあうお店です。

若いので、茶目っ気たっぷり系統のお酒濃厚なヨーグルト酒、名物になりつつあるアテ、板わかめなども。

日本酒BAR あわわ
京都府京都市中京区押小路衣棚東入る上妙覚寺町209
075-203-4370

by yuzurin77 | 2014-03-10 13:43 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)

四富会館 ざんぐりさん 一時休業へ

オイラも贔屓にしている四富会館の「ざんぐり」さんが、来年(2014年)1月から3月まで一時休業する事になりました。

年内一杯は営業するとの事。熱燗が楽しめる独特の空間は貴重です。奥村君の心機一転、3月からの開店を待ちましょう。

まだの方は、予約を急いで♪

by yuzurin77 | 2013-12-18 14:35 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)

佳肴 おか本 明日オープン

岡本君のお店が、いよいよオープンします。
アルシェさんも仰っていましたが、馬町周辺も活気が出てくればいいなと思います。
開店前夜の岡本君です。
a0206577_18325575.jpg


そして、お店の正面です。
a0206577_18335259.jpg

by yuzurin77 | 2013-12-02 18:25 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(3)

上賀茂秋山の岡本君が和食「佳肴おか本」を12月3日オープン

上賀茂秋山で、長いこと包丁を握ってきた岡本君が、この程独立。東大路五条から一つ下(しも)の馬町交差点の近くにお店を出す事になりました。

さきほど店内をのぞいてきましたら、急ピッチで内装工事の真っ最中。
こじんまりとしていますが、なかなか紅殻格子で色も落ち着いています。
めざとく彼が見つけてくれて駆け寄ってきてくれました。

カウンターのみの7席。
当面は一人だけで頑張るそうです(笑)

オープン当日はレセプションになりそうですが、その他の日はまだ十分に予約可能という事なので応援してあげて下さい。

和食料理【佳肴おか本】(かこうおかもと)
〒605-0874 東山区常盤町470
075-551-1055

ランチ 12:00~ ご予約のみ4000円~
夜    17:30~22:00(LO)
席数  7席だが、詰めたら8席

定休日 月曜・毎月最終火曜日

以上です。

オイラも、少し落ち着いたらお店を訪ねてみるつもりです。
京女がすぐそばなので、ランチを中心に支持を集めたらいいかもですね。

by yuzurin77 | 2013-11-27 16:36 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(3)

祇園 さヽ木が、ニ店舗目<祗園楽味>

筆者は、祇園 さヽ木というお店がどうも好きになれないのですが、とりあえず片腕の木田さんを店主に据えて本日開店です。木田さんは、六本木ヒルズのお店→富山のリゾートホテル内でさヽ木系列の楽味をまかされてきました。

こちらはアラカルト主体のお店。割烹本来のスタイルに戻したというのが正しいのか。
オイラは近くの名店の店主らと来年の食事会のお話をして帰る途中、お店を発見。
丁度、MBSの撮影クルーが菊の井の村田さんと入りましたので、お店の写真を撮ってきました。
a0206577_10522194.jpg


お話では、三菜までは全てのお客に提供し、それ以降は各自の自由な注文で・・という事のようです。

近所の方が、祗園のしきたりとして提灯はまずつけなあかんと云われておりました。
なるほど、あの提灯がつけてありません。実際に開店前夜だから心に余裕がないのでしょうか?

祗園の本丸ともいうべきこの場所で、地域が受け入れてくれるのか要注目です。

by yuzurin77 | 2013-11-22 10:55 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)

膏薬辻子 高松→まだ入ってませんが(笑)

先日の宵宵宵山で我がコミュの「祗園祭裏道を行く・・」の町歩きのイベントの際に、膏薬辻子の神田明神の隣を見ると(食べ歩きが趣味の人は「緒方」の対面と言った方がわかりやすい?)、なんか新しいお店が出来ている・・。
a0206577_21313247.jpg


夜が6400円と、なかなかお安め^^
a0206577_21315644.jpg



豪雨と激しい雷に見舞われた日だったが、観光客の方がダメもとで入っていったが、あまり知られていないせいか、OKだったようで喜んでいました。
a0206577_21312883.jpg


機会があれば入ってみますネ♪

by yuzurin77 | 2013-07-29 21:33 | Yuzutime(和食) | Trackback | Comments(0)