ちょっと食べ歩きvol.24 ちょっと丑の日 小山園&嵐山 廣川

高台寺の夏のキャンペーン「百鬼夜行」の宣伝をかねて、特注のハンカチタオルをたくさん、もって得意先をまわる・・・この暑さで、どこに行っても、このタオル、大歓迎のようです。

 奈良~大阪→京都市内にもどり、運転している最中に、どうしても「抹茶のかきごおり」が飢えるように欲しくなり、西洞院御池下がるの丸久小山園に飛び込む。




 特大の抹茶のかきごおり・・ちべたくて、おいしい・・はぁ、やっとひとごこち。
a0206577_22362353.jpg


都路里と違ってこちらには、派手なパフェとかはありません。
純粋に静かに、お茶を楽しむ人がいくお店とした方がいいでしょうね。

事前に申し込めば、庭園の中にあるお茶室で、抹茶のたて方を教えてくれます(午前中のみ 和菓子付一人1000円)

http://www.marukyu-koyamaen.co.jp/index.html

 よし!あとひとふんばり♪ 中京区や、右京区の得意先を廻りおわる頃、マイフレさんから一通のメール・・
「今日は、丑の日、うなぎ、おいちかったぁ」と無邪気なメール。
( ゚д゚)ハッ! すっかり忘れてた・・
嵐山にある「廣川」を急に思い出し、車でレッツゴー・・

夕焼けがまさに終らんとする時刻(これでも、午後7時半)、お店、お店、お店はどこ?

あらん?お店がない??

あたりのお店はほとんど観光客相手なので、もう閉まっている。と、目をやると、そこに「大変身した廣川」が。
a0206577_22363183.jpg


で、でかい(;゚Д゚)
しかも、オーダストップ間近なのに、まだ並んでいる。
お一人様ですが、入りました・・・

ここの鰻だけは、はっきり言いまして、江戸の名店とさしで勝負ができる鰻。ふっくらふわふわ。

嵐山=京料理、湯豆腐のイメージが強いのと、嵐山まで来て、わざわざ鰻はね~という事から、観光客の方が入る率は3割程度、みな、この味にやみつきな地元人しか入りませんでした。

また、この店・・待たすだけ待たすというか・・手が遅いというか・・旨い鰻にありつくには、根気が要りますw

木の香りもまだ新鮮な店内。
やっと席につき、「白焼き」を 頼みました。
やがて、熱々の白焼きが目の前に・・ごっくん♪

a0206577_22363768.jpg



うーん、4年ぶりでしょうか?
めちゃ、甘くてふわふわの鰻です。

この廣川の2F席は完全予約制です。
窓からは、嵐山を眺められるので、紅葉の時期など、いいんじゃないでしょうか?
また接待には、金の間、銀の間が用意されています。

http://www.unagi-hirokawa.jp/index.html

丑の日、堪能できましたm(__)m





【ちょっと丑の日 小山園&嵐山 廣川】
http://smcb.jp/_as01?album_id=580753

by yuzurin77 | 2010-07-27 14:51 | 兵庫 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yuzurin77.exblog.jp/tb/13810853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。