ちょっと食べ歩きvol.14 『高台寺 まとの』ミニ懐石オフ

今日は本当に暑い一日でした。
どこからこんなに観光客が「沸いて」くるのか?という位、東山界隈がごったがえす中・・小人数コミュの「まとのオフ」無事に終了♪

前日の猛烈な出張の疲れがあったものの、今日はワインを飲むど~!との思いで、さっそく四条大宮のワイングロッサリーへ。
「こんちゃ♪○○ちゃん、あのさー、白あるかなぁ・・祇園の割烹にあう白・・欲しいんだけど」
a0206577_18585482.jpg





「あら、ゆずさん、おひさしぶり^^ えー?彼女と昼間からイイ事すんの?」「し、失敬な・・マジめなオフ会っす(笑)」
「そっかぁ・・残念w(オイオイ)、例によって、安くて、旨いワインよね?」「(゜ー゜)(。_。)ウンウン」
「じゃあ、これかな~」と彼女が出したのが、
【ESTANCIA PINOT 2006】
これは、カリフォルニアワインなんだけど、造り手はモントレー随一にして、この地唯一の栄誉殿堂入り生産者なの。
 しかも果実は一等地の自社畑からの、シングル・ヴィンヤード(単一畑)作品…だから、美味しいのは当然よね?
公式評価としてもパーカー・ビンテージ・チャート史上最高94点のシャルドネよ
写真2の赤のフルボディは・・・
【ラロッシュ・クローゼ2005】
フランスのバリューボルドー2010選出。紫がかった深いガーネットの色合いと、カシスやバニラ、熟成した果実などを思わせる豊かな香りが特徴の赤ワイン。フルーティーでしかもコクと厚みのある味わいで、タンニン分も柔らかく溶け込んでいます。リッチでフルボディだから飲みすぎないよーにねw。
心地よいフィニッシュ感が長く続くワイン。

言っている事の半分も判ってない俺(´ω`)
まあ、いいじゃん、うまけりゃw

タクシーに乗り込み、一路、高台寺へ。
八坂神社の待ち合わせ場所には、コミュの皆様(といっても、3人だが)すでに到着すみ。

さっそく、大将の待つお店へ。
a0206577_18584473.jpg


通されたのは1階の和室。椅子とテーブル、箱庭も綺麗。新畳の匂いがまだ、新鮮です。
移転の疲れも癒えたのか、女将の顔色の元気一杯でよかった。
先付けは、白和え物から始まりましたが、一品、一品が手が込んでいます・・・向付けのお造りには、「明石の鯛の昆布〆とイサキのお造り」湯引きされた鯛の皮をコリコリ味わいながら、昆布〆の鯛の身を二杯酢でいただきます。くぅ・・・たまらんw 

a0206577_1859369.jpg



明石の鯛は基本、返しの無い針で一本釣りをします、さらに、釣り上げると、頭と、尾の付け根に千枚通しのようなもので、針を刺し、完全に血抜きをして、新聞紙にくるみ、港へ卸されます。明石の漁船【鍵庄】さんの大将は、こうして明石の鯛を釣っています(ゆずりん、薀蓄、長い!の声が・・)

その他、八寸で出てきた鱧の天麩羅も非常に手が込んだものでした。
結局、赤ワインのみで、みな、満足されたようでしが、白でなくても、いい赤だったら、割烹でもオッケーなんだなぁと感想。

わいわい、楽しい語らいの2時間でした。
ジェソクさんからはお土産もいただきました^^ ありがとうございました。

by yuzurin77 | 2010-06-05 21:43 | Dreamtime(洛東) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yuzurin77.exblog.jp/tb/13709448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。